お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

事例紹介

展示作品の紹介

仕事の概要

美術館内で開催される展示会の100点以上に及ぶ作品の概要、解説、さらには、館長、主催者の挨拶などの翻訳作業となります。誰もが聞いたことある作品の数々の翻訳に実際に携わることが出来ます。会場に展示されているパネルや制作物に訳文が印刷され、観覧者の目に触れるという貴重な体験となります。約2ヶ月間に及ぶ長期間のお仕事です。

場所

自宅

言語

韓国語・中国語(簡体字)

種類

翻訳

担当者の声

100点以上の作品のタイトル、作家名、制作地、出土地、制作都市、技法など細かい翻訳作業となります。原稿(日本語)からは分かりにくい作品の特徴などは送られてくる作品の画像をもとに翻訳する必要があります。翻訳者自身で調べることも求められるだけに、芸術への興味・造詣が深いほうがスムーズに翻訳に取り組めると考えられます。また翻訳に関するクライアントからの質問などにも迅速、かつ的確に答えられることが求められます。