お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

登録者の声

来るもの拒まず様々な挑戦を続けていきたい

英語・スペイン語の通訳者・翻訳者として持前の好奇心と探究心で幅広い分野に挑戦し続ける野村美菜子(のむら みなこ)さんにお話を伺いました。

野村さんは現在英語とスペイン語の通訳・翻訳で活躍されていますが、それぞれの言語はどのように習得されてきたのでしょうか

スペイン語は大学進学の際に英語以外の言語を習得したいと考えていたことや、父が持っていた本で見た南米のアマゾンの雄大な景色に憧れを抱いていたこともあり、専攻したのがきっかけです。英語に関しては、夫の赴任でアメリカに住んでいた際にコミュニティカレッジに通っていました。あとは子供の学校関係や生活全般から学び上達していったと思います。ただ、帰国直前で受けたTOEICテストでは自分の中では満点ぐらいに思っていたものの、実際は800点台でとてもショックを受け、帰国後に改めて文法を徹底的に勉強し直し満点をとりました。

 

フリーランスになったきっかけを教えてください

大学でスペイン語を専攻した時点で将来は、スペイン語を使った仕事で生計を立てたいという強い思いがありましたが、大学卒業後は客室乗務員の仕事をしていたので使っていたのはほとんどが英語でした。結婚後退職してフリーランスとなり、念願のスペイン語の通訳翻訳の仕事を始めることができました。

 

今まで様々な経験を積んでこられたと思いますが、思い出に残っている仕事ではどんなことがありますか

印象的だった仕事は、女子ソフトボールワールドカップでのメキシコチームの同行です。真夏に開催されたため、熱中症で倒れて搬送される選手が続出し、私自身も暑さで倒れそうになりながら業務を行っていました。開催期間の2週間、ホテルから球場の往復や食事場所の手配、移動で選手がはぐれていないかの点呼など、やることは本当に盛沢山でした。また、チームはラテンのお国柄もあり、予測できない突発事態も多かったです。ある試合の前日、ユニフォームが大会側の規約に合致していないことが判明し、慌てて前日の真夜中に手作りのナンバーを選手全員のユニフォームにアイロンで貼り付けました。なんとか難を逃れましたが、危うくチームが出場不可になるところでした。

 

この仕事で一番大切にしていることは何でしょうか 意識していることやモットーにしていることなどありましたらお聞かせください

テレビの仕事はスピードと正確さが大切ですが、これはクライアントのニーズを正確に把握していないとわからないため、コミュニケーションもとても大切にしています。また、日頃から国内外のニュースをチェックし、ネット上の膨大な情報から必要なものを見つけてくるスキルは常に磨くようにしています。あとは、無理難題を言われても、とりあえず「やってみます!」という前向きな姿勢が大事だと思っています。実は無謀なことだと思っても、実際やってみるとなんとかなることも多いです。通訳業務では、当たり前ですが入念な下調べと準備ですね。あとは業務もさることながら社会人としてのマナーです。以前、先輩から通訳のクレームは技術よりもマナーにまつわることが多いと教えられました。実力を高めていくことも大切ですが、社会人としてのマナーを怠らないよう心がけています。

 

これまで吉香から依頼を受けた仕事で一番印象的だったものは何でしょうか その理由も教えてください

たくさんありすぎて選ぶのが本当に難しいのですが、強いて言うならば、大晦日に開催されたボクシングのイベントの通訳です。リングサイドでボクサーとセコンドとの会話を解説者に伝えるという役割があったのですが、ボクシングの試合を生で観戦すること自体初めてでしたし、テレビ放映されるとあって本当に緊張しました。仕事を終え、緊張から解放された瞬間、見あげた月がとてもきれいだったのを覚えています。あとは、アメリカ大統領選挙で緊迫した生放送のニュース番組のデスクの片隅で、当日の投票結果の推移をチェックした仕事ですね。まさかキャスターや出演者の方々と一緒にデスクに座るとは思っていなかったので、内心ドキドキでしたが平静を装って業務を行っていました(笑)

 

今後挑戦してみたい仕事や将来のビジョンはありますか

「来るもの拒まず」がモットーなので、とにかくどんなものでも挑戦していきたいです。コロナ禍が落ち着けば訪日観光客の数も増えると思いますし、それに伴ったテレビのロケの仕事が復活すると嬉しいです。あとは、海外ドラマや映画が大好きなので、以前吉香から頂いた仕事で、リアリティー番組を1シーズン全て訳したのはとても楽しかったです。またそういう案件があれば、ぜひお願いします!

 

吉香の魅力、また吉香に今後期待することはありますか

フリーランスでの仕事は案件毎に様々な会社から派遣されるので、ひとつのエージェントとの関係は希薄になりがちですが、吉香のコーディネーターの皆さんは常に通訳者や翻訳者に対する暖かで細やかな配慮がありとても深い結びつきを感じさせてくれます。また、頂く案件も報道系から情報系など、最新最先端のニュースを報じる番組が多くバラエティに富んでいます。このふたつが吉香の大きな魅力だと思います。これまで吉香から頂いた仕事のことを考えると感謝の一言につきますが、これからも更なる発展を期待しています!