お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

事例紹介

白書翻訳

仕事の概要

官公庁が政治社会経済の実態および政府の施策の現状について国民に周知させることを目的に発刊される「白書」の翻訳です。翻訳の対象となるのは、実際の白書ではなく、それを概要版としてまとめたものになります。年に一度必ず発刊されるものなので、毎年同じフォーマットでのお仕事のご依頼がございます。

場所

自宅

言語

英語

種類

翻訳

担当者の声

他の官公庁の文書翻訳と同様、指定された長期スケジュールに基づいて翻訳を行うことになりますので、作業の計画が立てやすいことが特徴です。クライアントより提供される用語集や対訳辞書で指定された訳語や表現を使用する必要がありますが、翻訳される白書は概要版なので、同じ用語を使用する箇所が限られており、その分修正は容易になります。