WORKS

2024.06.06

東証は決算書類の英文同時開示を義務化

  • #海外ネットワーク
  • #通訳・翻訳
東証は決算書類の英文同時開示を義務化

吉香では毎年、上場企業さまからの決算資料や決算発表会での説明資料、プレゼンデータなどの英訳を行っております。会社説明はもちろん、決算短信、四半期決算短信、決算補足説明資料など、年中無休で対応させていただいており好評を得ています。

とりわけ2025年4月からは、プライム市場の上場会社に対して、決算情報や適時開示情報の日本語と英語の同時開示が義務付けされることが東京証券取引所から発表されました。海外投資家が判断しやすい環境づくりの一環で、幅広い投資資金を呼び込むのが狙いのようです。今後はさらに「有価証券報告書などを含めた対象範囲の拡大を継続的に検討」することも発表されています。

吉香は、TV局さま対応で培われたスピーディーで質の高い翻訳や通訳者派遣で、日本語と英語の開示のタイムラグの解消にも貢献してまいります。

ご依頼はコチラ 登録スタッフ募集