WORKS

2024.05.23

決め手は安定したクオリティと納期厳守

  • #海外ネットワーク
  • #通訳・翻訳
決め手は安定したクオリティと納期厳守

吉香にマンガ翻訳を発注してくださるクライアントの担当者に、新規タイトルや人気タイトルの翻訳発注の際、決め手となる要素は何だか伺ったことがあります。返ってきた答えは、安定したクオリティと納期の厳守でした。弊社を選んでくださっているのも、そこがしっかりしているからだと。

厳しい出版社のトライアルを経てコンスタントにお仕事を受注するようになってからも、担当者は手探りの毎日だったと言います。複数のタイトルを受注後、まずはどの翻訳者にどれをアサインするか悩みます。訳出レベルはほぼ同じでも、タイトルの内容との相性が色濃く出るのがマンガ翻訳だからです。

「いまいち入り切れていないんだよね。もしかしたらこの分野苦手(嫌い)なのかも」
担当コーディネータが独り言のように言うのが耳に入ってきます。自分が読んでみて面白くないものは、読者だって同じ。
結局、別な訳者にスイッチしてうまくいったようでした。

そして納期の厳守。特にサイマルと言って、連載中の作品の翻訳は毎週、それなりのボリュームの翻訳を短納期で上げ続けなければなりません。デジタルでの公開日は決められていますので、待ったなしです。
訳者とコーディネータとの共闘は、今この瞬間も続いているのです。

ご依頼はコチラ 登録スタッフ募集