お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

通訳翻訳コラム

翻訳のお仕事は未経験でも可能?

未経験でもできる翻訳のお仕事はあります

吉香には、翻訳業務が未経験の方でもできるお仕事があります。応募条件に「△年以上の実務経験必須」と記載がなければ未経験の方でも応募可能です。ただし未経験の場合は、お仕事の幅がぐっと狭まるのが現実です。実際には、翻訳のチェック業務などからスタートすることをおすすめします。もちろん、未経験だとしても高い語学スキルが必要なことは言うまでもありません。

語学スキルだけでなく、専門知識が求められることもあります

翻訳業務を行うには、高い語学スキルが求められます。未経験者が翻訳のお仕事を始めるには、自身の語学スキルを示す必要がありますが、その時に必要となるのがTOEIC等の検定や資格です。未経験者で翻訳業務を行うためには、TOEICの点数が900点以上あることが理想です。また、翻訳と一口に言っても、法務、経済・金融、科学技術、特許、文学、医学・ライフサイエンスなど、さまざまな分野があり、語学力だけでなく専門的な知識も求められます。ベテラン翻訳者の中には、社会人経験を経て習得した知識を活かして、業務の幅を広げている方もいらっしゃいます。もちろん、案件ごとに随時専門用語等を調べながら翻訳を進める場合もありますが、得意な専門分野があれば、未経験でも翻訳のお仕事に役立ちます。

翻訳の専門学校へ通うのがおすすめ

未経験でも、チェック業務などから翻訳のお仕事を始めてキャリアを積み上げていくことは可能ですが、初めは翻訳の専門学校へ通うこともおすすめです。翻訳実績が少ないうちは、コネやツテがないと安定してお仕事をもらうことは難しくなります。例えば、我々吉香のようなエージェントを併設している学校であれば、ある程度のレベルに達することで、スムーズに仕事を依頼してもらえるようになりますし、翻訳業への自信もつきます。また、翻訳業務は孤独な作業でもありますので、一人で黙々と作業を行うのが辛く感じることもあります。翻訳学校に通っていれば、一緒に切磋琢磨できる仲間ができますので、一人で抱え込むことなく、仲間同士で支え合いながら翻訳業務に取り組めることも大きなメリットです。