お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

登録者の声

プロの通訳として恥ずかしくないように、どんな場面でも仕事がこなせるようになることが目標です。

自動車、保険、IT業界の社内通訳で経験を積んだ後、フリーランスとして独立した英語通訳者のYNさんにお話を伺いました。

このお仕事を始めたきっかけを教えてください

通訳のお仕事を始めて12年になります。フリーランスになる前は7年ほど、自動車、保険、IT業界で社内通訳をしていました。しかし同じ業界で長期にやるのではなく、むしろ他の分野も経験してみたい、通訳として成長していきたいと思ったのがフリーランスになったきっかけです。またフリーランスであれば、スケジュール設定を自分の生活に合わせて行えることと、いろいろな現場でたくさんの人に会えるということから自分に向いていると思いました。
また通訳者になる前は、アメリカで放送局の仕事をしていたこともあります。テレビ局では技術的な仕事でしたが、ラジオ局では主に番組ホスト、編集、曲紹介、インタビューや、CM作成等担当していました。

お仕事の典型的な一日の流れを教えてください

業界的には自動車、保険、IT、IR、医療、スポーツ、小売、マーケティング、エネルギー、半導体、監査等多岐にわたります。フリーランスとして、半日、終日もしくは国内・海外出張で稼働しています。

お仕事にやりがいを感じるのはどのような時ですか?

お客様からのフィードバックで「助かりました。」や「またお願いします。」というコメントを頂けたときは、自分が少しでも役に立てて本当に嬉しい気持ちになり、やりがいを感じます。

自分の成長を実感したエピソードがあれば教えてください

会議後は訳出の自己分析をするようにしています。これまで特に難解な分野にトライした際、訳出が充分に至らなかった時は落ち込み方が激しく、引きずることもありましたが、前向きに受け止めて、同じ間違いを繰り返さないように準備段階から慎重に取り組む心構えに変化していると実感しています。

今のお仕事で大切にしているポイントはなんですか

電車の遅延や予期せぬ事態を想定して、現場には集合から遡ってある程度の時間の余裕を持って到着できるようにしています。業務中は、できるだけクライアント先の方々が使われている表現を取り入れるようにしながら、聞き易い訳出を目指しています。業務後は、その日の会議において新たに出てきた単語やフレーズ、関連情報の確認とアップデートをして次に生かせるよう努めています。

就業前に何か不安はありましたか

いつ何時、どんな仕事の紹介を受けるのかがわからない不確定要素は常にあると思いますが、何とかなるという楽観的な考え方で乗り切るようにしています。

お仕事の大変なところがあれば教えてください

準備は大変です。日頃からテーマを決めて、多少の勉強はしておいて、毎回お仕事に臨む前には余裕を持って、資料や、本、雑誌、動画等関連情報の収集を徹底するようにしています。

どのような人が向いている仕事だと思いますか

学ぶことが好きで、言語感覚があり、新しい事にチャレンジする姿勢で、かつ外向的な性格であれば良いのかもしれません。 

吉香に感じるイメージを教えてください

幅広い案件をご紹介下さるエージェント。フレンドリー。
また、自分が望む方向性と合っている、自分にチャレンジできる可能性があると思いました。

今、吉香を選んでよかったと思う点を教えてください

良好な関係性が保たれている点です。また、基本的に案件の打診はスケジュール的に余裕を持って紹介されますので、当日までに準備時間も確保し易いです。資料の手配も助かります。
誠意を持って接して下さるところも魅力です。

仕事終わりやオフタイムの過ごし方を教えてください

業務中は極度に緊張するので、ストレッチをしてから就寝するようにしています。オフタイムは、友人と会う、図書館に行く、ショッピングや映画、音楽を聴く、料理に時間をかける、筋トレや有酸素運動をするなどがメインです。

お仕事で今後の目標があれば教えてください

常にプロの通訳として、恥ずかしくないように、どんな場面でも仕事がこなせるようになること。そして今、医療の勉強に力を入れておりまして、これからは医療系分野でどんどん対応できるようにしていきたいです。 

吉香で働こうか迷っている人へメッセージをお願いします

吉香は広範囲な分野でお仕事ができるチャンスが広がっていると思います。