お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

スタッフインタビュー

コーディネーターのKさんは一生の恩人です

音楽活動と通訳・翻訳のお仕事を両立する米窪絵美さんをご紹介します。

主なお仕事の内容について教えて下さい。

テレビ局内でのリサーチや通訳、翻訳、インタビュー業務を行っています。イベント等に通訳としてアテンドすることもあります。リサーチ業務とは、海外のニュースを調べ、日本語に翻訳してテレビ局の担当者に報告するというものです。最近はSNS上で話題になった動画のアップローダーを探し、アポイントを取って電話インタビューを行うことも増えています。

また、通訳や翻訳のお仕事の傍ら、フリーランスのドラマーとして音楽活動も行っています。音楽関係のお仕事のスケジュールは数か月先まで埋まっていることが多いのですが、2つの仕事のバランスを上手く取りながら両立させています。

通訳・翻訳のお仕事で大切にしているポイントはなんですか。

英語の通訳・翻訳ができる方は大勢いますが、私自身はその実力が高い方だとは思っていません。だからこそ、大切にしているポイントが2つあります。1つはどんなに急なお仕事をいただいても、時間の許す限り徹底して事前準備を行うことです。実力がないと思っている分、多少の不安はありますが、準備することでしか不安は解消されないので、そこは今後もきっちりしていきたいですね。もう一つは前向きに何でもやってみることです。結局、お仕事は人間と人間の関わり合いなので、「また一緒に仕事がしたい」と思っていただけるよう、前向きに取り組むようにしています。

吉香を知ったきっかけは何ですか。

音楽活動の傍ら、コールセンターで英語応対のお仕事をしていたのですが、フリーランスの立場で仕事をしたいという思いが強く、自分の実力を試すつもりで思い切って挑戦してみることにしました。そこで、お仕事を受注するために様々な通訳・翻訳会社のトライアルを受けていたのですが、その中のひとつが吉香で、テストを受け面談をしていただきました。当時は別のお仕事を希望していたのですが、コーディネーターのKさんからテレビ局のお仕事を勧められました。全く考えていなかったことなので最初は驚きましたが、「まずはやってみよう」と思い、仕事を始めるとどんどんのめり込んでいきました。今では天職だと思っています。自分では気づくことができなかった特性をKさんが見出してくれたおかげだと思います。Kさんは一生の恩人です。

吉香の特長や魅力を教えて下さい。

お仕事に集中できる環境を与えてくださることにとても感謝しています。また、時々在宅でリサーチのお仕事をすることがあり、深夜帯はテレビ局の方と直接連絡を取りますが、日中よりも頻繁に連絡がはいります。その時は吉香のみなさんが日々テレビ局の方々と密に連絡を取り合っているのだなと実感します。吉香からお仕事をいただく際は必ず最初に電話をいただき、その後メールで詳細を送ってくださるのでスムーズにお仕事に取り組めます。

吉香は取引先が多く、幅広い案件が多数そろっているため、フリーランスで仕事をしている者にとっては大変ありがたい存在です。通訳と翻訳を両方やってみたいという方にもお勧めです。

これから通訳・翻訳のプロフェッショナルを目指す方へ、メッセージをお願いします。

フリーランスで仕事を始めた当時は経験もなく不安でしたが、一緒にお仕事をさせていただく中でお客様から「ありがとう」「次も来てください」と言っていただけたことで次第に自信がつき、不安も解消していきました。まずは自分の得意分野や興味がある分野の通訳・翻訳からスタートして経験を積むのが良いと思います。そして、これからフリーランスの翻訳者・通訳者として活動したいと考えている方には、吉香に登録されることをお勧めします。吉香のコーディネーターは本当に親身になってキャリアや適性を判断してくれます。ぜひ吉香で新たなキャリアに向けて最初の一歩を踏み出していただきたいと思います。