お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

登録者の声

オンもオフも大好きなスポーツに囲まれています

海外のスポーツをこよなく愛し、専門分野のエキスパートとして活躍いただいている遠藤智恵(えんどう ともえ)さんにその仕事の魅力を伺いました。

遠藤さんは吉香で約20年に渡りMLBをはじめスポーツ分野の映像翻訳で活躍いただいていますが、この仕事に挑戦しようと思ったきっかけを教えてください

会社員生活を送っていた頃に日本でCS放送がスタートしたのですがその頃から一気に、海外のテレビ番組をはじめとする様々な映像コンテンツに触れる機会が増えました。私はバスケットボールと野球観戦が趣味だったのでNBAやMLBの試合がリアルタイムで見られるCS放送に夢中になりました。当時の放送では日本語の実況・解説などはなかったので初めのうちは英語での実況に戸惑いましたが、毎日試合を見ているうちに「こういうプレーを英語ではこう表現するのか」と徐々に知識が増えていきました。

そのうちに、映像の音声を字幕やナレーション用に翻訳する「映像翻訳」という仕事があることを知りました。自分の今後のキャリアやライフプランを考えたときに会社員生活を続けていくよりもこういった好きなものに携われる仕事をやっていく方が幸せかなと思い、この世界に挑戦しようと決めました。

 

この仕事で一番大切だと思うことは何でしょうか 意識していることやモットーにしていることなどがあればお聞かせください

テレビの現場は突発的なことも多く、急に映像がはいり、放送時間まで余裕がなく、急いで翻訳してほしいと言われることも少なくありません。限られた時間で作業を行うためにスピードと正確さは重要です。あとはクライアントとエージェントとの信頼関係ですね。時間や納期を守る、絶対に遅刻しないという社会人として当たり前のことを疎かにしないことで、人と人との信頼関係が築かれていくと思っています。良い関係が築けているとコミュニケーションも円滑になり相手が何を求めているのか、どんな情報を必要としているのかを把握して仕事を行うことができ、お互いの齟齬が起きにくくなり結果、いい仕事に結びついていきます。

 

遠藤さんは吉香の中でもトップクラスの翻訳力とスピードをお持ちですが、そのスキルを磨くため日々行っていることはありますか

翻訳する上ではリサーチした情報が信用できるものであるかどうかがとても重要なので、日頃から様々な情報ソースを把握するようにしています。インターネットの情報はきちんとした記事のようにみせかけた個人のブログや球団などの公式ホームページのような個人のサイトもあるので確かな媒体を日頃からきちんと把握しておくことはとても重要です。野球のリサーチ業務では球団のある地域の地域誌や球団の公式発表からの情報をよく使用するので、どれが正しいサイトなのかを予め把握するように心がけています。またサッカーなどメジャーな競技や日本人が活躍するスポーツは日常的に試合日程や話題のトピックを頭にいれておくようにしています。結果や試合状況もできる限り追っておくことで仕事のスピードと正確性につながるため日々の情報収集は本当に大切です。

 

近年、日本人選手が海外で目覚ましい活躍をしていることからスポーツ分野の通訳や翻訳の仕事に憧れる人は多くなっています どういった人がこの仕事に向いているか、どんなスキルを身につける必要があるかなどこれまでのご経験をもとにお考えを教えてください

野球やサッカー・ウインタースポーツ、最近ではエクストリームスポーツなど新しいスポーツでも日本人選手が海外で活躍をすることが多くなってきました。それと同時に翻訳の需要も増えているのでやはりスポーツが好きな人には向いていると思います。スポーツの実況や解説、インタビューにはほぼ必ず数字がでてくるので、正確な数字の聞き取とりと翻訳スキルは重要です。スポーツは点数や距離などを競うものが多いので数字のリスニング力を鍛える必要があります。

 

これまで吉香から依頼を受けた業務で一番印象的だったものは何でしょうか またその理由も教えてください

通訳の仕事になりますが、ある朝の情報番組の企画でハリウッドスターをゲストに迎えてロケに同行する仕事を継続的に担当させていただいた時のことが印象に残っています。その番組ではゲストにあわせて「手ぬぐい」「蚊やり」「お寿司型掛け時計」といった毎回趣向を凝らしたお土産を用意していたのですが、それをゲストが見ると毎回思いがけない反応や質問が返ってきて、そういった場面で通訳を通してサポートできたことがいい思い出です。

 

その他に思い出に残っている仕事などはありますか

映像ではありませんが今年の夏季に行われた国際スポーツイベントの開会式に関する何十ページもあるレジュメを開会式前夜の一晩で翻訳した仕事は印象的でした。もちろん膨大なページ数だったので数名の翻訳者で手分けをしましたが作業はとても大変で早朝にやり終えた後には達成感がありました。

完全にフリーランスの翻訳者に転じてから今年で14年になりますが、特にMLBでイチロー選手、松井秀喜選手、大谷翔平選手といった数々のスーパースターの活躍を報じる番組に微力ながらでも関われてきたことは本当に幸せだと思います。

 

吉香を知ったきっかけを教えてください

会社員時代はホテル勤務をしていてその頃から吉香のことは知っていましたが、その後翻訳スクールで同期生から吉香でスポーツに詳しい翻訳者を探しているとの情報を聞いて、挑戦してみよう思いトライアルテストを受けたことがきっかけです。

 

お仕事の後のリフレッシュ方法やオフタイムの過ごし方を教えてください

オンもオフもスポーツが好きなので休みの日は日本のプロ野球を観戦しています。スポーツ以外では編み物などをしてリフレッシュしています。

 

今後挑戦してみたい仕事や将来のビジョンはありますか

まずは今、お世話になっている番組やクライアントに対して今後もお役に立つことができればと願っています。この仕事がとても好きなのでできるだけ長く続けたいと思っています。あとは、全米で放映されているスポーツニュースをまるごと翻訳し、ナレーション原稿を作って読むという少し変わった仕事を以前経験したことがあり、またそのような仕事に携わることができればいいですね。

 

吉香の魅力、また吉香に今後期待することはありますか

吉香とのおつきあいはとても長く、ホテルにいた会社員時代から吉香の担当者や吉香から派遣されてくる人のマナーの良さに好印象をもっていました。自分自身が吉香の翻訳者として登録し、派遣される立場になってからも、ビジネスマナーには気をつけています。コーディネーターの皆さんには経験や適性などを考え仕事を割り振っていただいたり、スケジュール調整で先方と折衝していただいたりといったきめ細かな対応に感謝しています。これからもクライアントと我々通訳、翻訳者をつなぐ橋渡し役としてよろしくお願いします。