お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

事例紹介

現職コーディネーターが教える!就職面接講座③

今回は面接での伝え方について書きます。
面接の場では、「○○さんの長所と短所を教えて下さい」と聞かれる事があります。この質問、実は私自身も答える事が凄く苦手です・・・。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、長所と短所というのは表裏一体になっていてこれを把握しておくとすんなり、答えられたりします。
例えば・・・

【長所】    【短所】

  • 好奇心旺盛 → 目移りしてしまう
  • 几帳面   → 神経質
  • 継続力   → 切り替えが遅い      etc

言葉を選ぶ大切さを考える

このように言葉の意味を知る事で、ご自身が「短所かも・・」と思っていることも長所に言い換える事も出来ます。余裕があれば、応募している職種に必要な長所を考えた上で言葉を選ぶことを心掛けると、良い反応が返ってくるかもしれません。