お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

事例紹介

バラエティー番組内で放送する海外ロケ素材の翻訳

仕事の概要

海外でディレクターが撮影してきた素材(映像)を翻訳します。番組によって、向かう国や内容はさまざま。まずは素材をすべて翻訳し、その中から番組で放送するシーンをディレクターが決めて行きます。特に英語以外の言語は言葉の区切りが分かりにくいため、文章の途中でもこまめにタイムコードを記載することが求められます。

場所

テレビ局・自宅

言語

全言語

種類

映像翻訳

担当者の声

普段目にしている人気番組を担当することもあり、自分が翻訳したシーンをテレビで見ることができるのもやりがいの一つです。撮影に向かう国や地域はさまざまですので、英語はもちろん、あまり馴染みのない希少言語の依頼が入ることもしばしば。どの言語の方にもご活躍いただけるお仕事です。