お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

事例紹介

パーティーメニュー(お品書き)の翻訳

お仕事の概要

ホテルでの会合やパーティーで提供されるメニュー(お品書き)を翻訳します。手の込んだ西洋料理はメニュー名を見ただけではすぐにイメージがわかなかったり、また懐石料理など日本独特のメニューは名前をそのまま翻訳しただけでは伝わりにくいこともあり、素材や調理法なども確認したうえで読み手に伝わるよう説明を加えるなど、工夫も求められます。

場所

自宅

言語

英語・中国語・スペイン語・ポルトガル語 他

種類

翻訳

担当者の声

メニューは実物の写真を見ればすぐにイメージがわきますが、写真が無い場合は自分で調べて翻訳することになります。料理には文化が色濃く反映されるため、その国独特の素材や調理法も多く、それらをどのように短く表現するかが腕の見せ所といえるでしょう。読み手に料理のおいしさが伝わるような言葉の選び方も重要です。