お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

事例紹介

総合格闘技 参加チーム(選手)アテンド通訳

お仕事の概要

格闘技イベントに出場する各国の選手にアテンドし、マスコミの取材対応から試合当日のサポートまで、選手がベストの状態で試合に臨めるようお手伝いします。計量や取材が始まる試合の数日前から試合後のインタビューまで、チームの一員として数日間連続で担当します。

場所

ドーム、アリーナ(試合会場)など

言語

英語、ポルトガル語、ロシア語、ペルシャ語、フランス語、韓国語 など

種類

逐次通訳

コーディネーターの声

選手の皆さんが慣れない日本で不安なく試合に臨めるよう、単なる言葉の通訳だけではなく、選手の気持ちに寄り添った細やかな気遣いが求められます。普段は入ることのできないバックステージや、選手を間近に見ることができ、特に格闘技ファンの方にとってはやりがいのあるお仕事です。