お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

『サピエンス全史』著者へのインタビュー

ご依頼内容

世界的ベストセラーとなっている『サピエンス全史』の著者、ユヴァル・ノア・ハラリ氏が来日。メディア(新聞社、放送局数社)によるインタビュー(各時間帯で単独)が出版社である河出書房新社様の主催で行われ、その際の逐次通訳のご依頼をいただきました。
世界的ベストセラー作家の本を日本でも大々的に販売するため、メディアに積極的に取り上げてもらうためのPRイベントでの逐次通訳業務でした。

言語

逐次通訳(英語⇔日本語)2名

場所

都内ホテル

担当者の声

著者は歴史学者で高い学識を有しているとともに、哲学的な思索の深い人物という事前情報をふまえ、インタビューにより引き出された著者独特の答えを、正確かつ含蓄のある言葉で表現できる通訳者を選定いたしました。クライアントの河出書房新社様からは、「通訳業務は申し分なく、それ以上に、著者がリラックスして気持ちよくインタビューが受けられるよう気遣いをしてくれたことで、大変良い取材になった」と高評価をいただきました。


通訳・翻訳の事例紹介

一覧はこちら