お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Eコンサルティング会社様の企業調査票翻訳

ご依頼内容

国内の大手住宅メーカー様の海外支社社員に、業務および会社に対する貢献度・満足度調査を実施。合計10支社7言語[英、中(簡体字)、韓、西、独、仏、タイ]で回答のあった調査票の内容を、日本語に翻訳して欲しいという依頼をいただきました。

 

実施における課題

リサーチ回答人数300名、全言語の合計文字数15万字という大量の翻訳量ながら、約3週間、15営業日以内に納品という短納期で、全言語の翻訳およびチェックを行わなければならなかったため、翻訳のみならずチェック後の納期も間に合せることを重要課題としました。

また、短納期とはいえ、最低限の用語・スタイルの統一をはかることが必要とされ、それを各言語の翻訳者に徹底したうえで、進捗管理をすることと、対象人数の多かった英語、中国語については、複数名の翻訳者で対応した為用語・スタイルの統一には特に留意するよう徹底することも課題としました。

ソリューション

・複数名で翻訳を進める言語についてはメインの翻訳者を決め、共通した用語や表現に対し、その訳者の訳語・訳文を採用するように致しました。

・納品チェックの負担を軽減するため分納する日程スケジュールを組み、翻訳者からは4回に分けて納品してもらい、綿密なチェックののち、お客様へ納品致しました。

結果

・早い段階で翻訳者間での情報共有ができたので、訳語・訳文の統一がスムーズにいき、最終チェックの負担が軽減できました。

・分納によりクライアント様には進捗状況に対して安心感を持っていただけ、同時に社内での確認作業も進めていただくことができました。翻訳者には早目にチェッカーから修正指示を出すことができ、納品回数が増えるにつれ、精度も作業効率も上がっていきました。

担当したコーディネーターの言葉

この調査票の内容をベースにコンサルティングレポートを作成されるという ことで、翻訳にかけられる日数があまりなく、クオリティ重視の上で効率も考えた作業日程・工程を作成しました。

クライアントサイドの作業をより早く進めていただけるよう、調査対象者数の少ない言語から優先納品し、60名と最も対象者数が多かった英語については、30名分がアップされたところで分納いたしました。また、調査票の設問は各国共通のため、チェック段階で、各言語で大きなばらつきがないよう気をつけました。

結果的に予定より2日前倒しで最終納品することができ、ご担当者より内容面でも高評価をいただけたので、良かったと思います。(N.Y)

クライアントご担当者の声

お客様から設定されたレポートの期限がかなり厳しいものでしたので、依頼時には正直、間に合うかなと不安でした。しかし、吉香のコーディネーターの方からは、具体的な作業日程と工程の説明を受け、「大丈夫ですよ」と言っていただけたので、安心して任せることができました。以前より何度か依頼をしておりますが、対応がテキパキとしていて、こちらの要望を的確につかんでいただけるので信頼がおけます。今回の調査票の翻訳も、短期間で仕上げるのは難しい仕事だったと思いますが、用語の統一もしっかりされていて、おかげで次の段階にスムーズに進めました。


通訳・翻訳の事例紹介

一覧はこちら