お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

字幕翻訳は難しい!?

映像字幕は伝えたいことを簡潔・コンパクトに

「映像字幕はカッコイイけど難しい」と思っている皆様、その通りです。一番の理由は字数制限があるためです。視聴者は、映像と字幕を同時に目で追う必要があるため、短時間で読める文字数でなければなりません。そのため字幕翻訳では一般的に日本語の場合「1秒間に4文字」「1行の文字数は12~13文字」「最大行数は2行」などのルールがあり、それに合わせる必要があるのです。英語の字幕はさらに難しく、アルファベットは横に長くなってしまうため、より簡潔でコンパクトな翻訳が求められます。

 

コロナ禍で、動画配信需要は急増しています。弊社では、翻訳から字幕編集まですべての作業工程をワンストップで行っており、スピーディーで小回りの利く対応に高い評価をいただいております。また英語だけでなく、弊社の強みでもある多言語展開も可能ですので、ぜひお気軽にご相談をお待ちしております。


通訳・翻訳の事例紹介

一覧はこちら