お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

代表挨拶 Message

ご挨拶

  • 創業者

    吉川 稻

    私は佐藤栄作元内閣総理大臣の事務所を退職した後も、
    帰国子女や短期語学留学から帰国された方々から就職先を依頼されました。
    当時は女性の社会進出の声も上がり始めていた頃でもあり、
    語学を学んだ方々が活躍できる場を提供したい、そのような思いで1979年(昭和54年)に起業しました。

    あれから皆様のご協力を頂きながら通訳・翻訳の対応可能言語は90言語にも及び、
    マスコミの通訳翻訳はもとより各企業様への人材派遣や国際会議のサポートに加え、
    各種請負などの業務も増えております。

    そして新たな時代を迎える今、時代に合った経営に切り替える事も大事であり、
    人材育成こそ企業の柱・国の宝と考えて参りました私は、
    教育事業を展開されている株式会社ウィザスへ引き継いでいただく事を決意致しました。

    これからも、社会に貢献できる人材育成に力を入れながら、社業の更なる発展に繋げたいと
    願っております。今後もなお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

    代表取締役社長

    鈴木貴之

    株式会社吉香は、1979年6月に創業者である吉川稻氏により設立されました。2016年8月には、教育事業を営む株式会社ウィザス(東京証券取引所スタンダード市場)のグループ企業に名を連ねました。

    この度、創業者の志を継いだ生駒富男からのバトンを受け継ぎ、代表取締役に就任いたしました。歴代の社長や全ての社員に心からの感謝を申し上げ、社業の発展に全力を尽くす所存でございます。

    当社は、世界90言語に対応する通訳・翻訳サービス、豊富な人材を派遣・紹介する人財サービスのエキスパートとして、創業以来、長年にわたり実績を積み重ねて参りました。日本の伝統や精神、礼儀を重んじると同時に、国際社会に通用するルールや教養、マナーを身につけたスタッフを育成し、言葉や文化を越えた「真の国際交流」の実現を使命と考えております。

    また、経済のボーダレス化、情報のグローバル化が進む現代、私たちは「人と世界を未来へつなぐKIKKO」として、国際社会におけるホスピタリティの実践を重要視し、事業運営に取り組んでおります。吉香が目指すホスピタリティとは、「人(相手)を思いやる気持ちと行動で、社会へ感動を発信・共有していくこと」と考え、社内外において日々実践しています。

    世界は今、劇的に進化するICT技術の活用によって、大きな変革期を迎えています。私たち吉香は、そのような時代においても「感謝・秩序・知行合一」を社訓とし、これからも人と人とをつなぐ架け橋の役割を担い、質の高いグローバルコミュニケーションをサポートできる企業として、社会に貢献して参ります。